MENU

ロキソニンなどの薬が効かない…生理終盤の生理痛の原因は?

  • URLをコピーしました!

生理痛がひどいのですが、生理終盤の生理痛なのです…
だいたい、生理の初めのほうが重いと聞きますが、逆なんです。

生理前半は血が多くて蒸れ、気分が悪く、
後半は生理痛でお腹がお腹が痛かったり、腰が痛かったりします。
また、普段から冷え性ですが、さらに冷えがひどい気がします。

生理終盤の痛みはうっ血が原因のようです。
うっ血とは血液の流れが滞ることです。

骨盤を中心に血液の流れが悪くなり、下腹部の鈍痛や腰回りの重苦しい感覚を
引き起こすのです。軽い生理痛であれば、このうっ血をとることで改善できます。

半身浴で身体を温めたり、血行をよくする食事を心がけたりすることで、
改善できるようです。普段の生活に簡単に取り入れることができるので良いですね。

しかし、重いい生理痛なのか全くこの方法では毅然されません。
ロキソニンもバファリンも効かない腰痛や生理痛に悩まされています。

今日が生理最終日の予定ですが、出血は2日目からほとんどなく、
痛みだけはハンパではないです。
歩けなかったり、のけぞるような内臓の痛みがします。

だいたい右側が痛く、腟のあたりだったりします。

何かの病気かと心配になり、病院に行きましたが、
特に、癌検診も性病検査なども異常はなく…

個人差はあっても、生理終盤までこんなに痛いのでしょうか?
ご経験者の方、いらっしゃったらぜひ体験談を教えてください!

目次

生理終盤の生理痛の原因は?

生理痛に悩む女性の多くは、出血量が多い生理の初日から2日目にかけて
特に強い症状があらわれますが、中には生理の3日後以降の終盤から生理終了後に
かけて生理痛の症状があらわれるケースもあります。

あまり知られていないようですが、そのような症状のことを
「生理後症候群」と呼んでおります。
症状がひどい場合は、日常生活に困難をきたしてしまうほどの人もいるんですよ。

生理後症候群は、普段から貧血気味や虚弱体質の人に多くみられる症状で、
生理によって体内の血液が不足することが原因の一つとされています。

生理中はどうしても普段以上の体力を消耗してしまうもの。
普段から運動不足や仕事のストレス、睡眠不足などで身体のエネルギーが
不足しがちな方も、注意が必要ですよ。

生理後症候群の主な特徴は?

血液不足や虚弱体質の方多くみられるに生理後症候群の主な特徴は、
「月経量が少なくて色も淡い」「生理が短い期間で終わる」「下腹部に痛みが生じる」
「極端な冷え性である」などが挙げられます。

症状を改善するためには、薬に頼るだけではなく、
血液を増やす食事を心がける、身体を温める、適度な運動をする、ストレスを溜めない
といった生活習慣から改善していく必要がありますね。

とは言っても、生理痛の痛みがひどい場合や、
急に生理の終わりかけに生理痛が起こるようになったという場合は、
まずはお近くの婦人科もしくはクリニックを受診することをおすすめします。

痛みの原因が単なる生理痛ではなくて、
「子宮内膜症」「子宮筋腫」などの病気のサインである可能性もありますので、
早めに専門家に診てもらって正しい治療をすることがおすすめですよ。

生理痛に効く鎮痛剤の種類

生理痛を軽減するための鎮痛剤には、色々な種類がありますね。
人にはそれぞれ、自分に合う薬と合わない薬があるものです。

もし今服用している薬が効かない場合、薬が自分に合っていない可能性もありますので、
薬の種類を変えてみるのが良いと思います。どの薬を服用するのが良いのかは、
専門な知識を持った医師もしくは薬剤師に相談してみてくださいね。

また、鎮痛剤にも利き目の強いもの、弱いものがありますので、
より効果の強い薬に変えてみるという手もありますが、
薬を飲む際は、用法・用量と注意事項を必ず守ってください。

生理痛を緩和する鎮痛剤の中で一番効き目が強いのは、ボルタレンという薬です。
ボルタレンは現在ドラッグストアや薬局で購入することができませんので、
病院で医者に処方してもらう必要があります。

一方で、鎮痛効果は弱いとされている代わりに、胃への負担がとても少ないのが
タイレノールという薬です。タイレノールはドラッグストアや薬局でも購入ができます。
薬の副作用で胃痛が起きる…という方にはおすすめの薬ですよ。

生理痛を緩和する方法は薬に頼る以外にもたくさんありますが、
もっとも速効性に優れているのは、やはり薬の服用です。
つらい痛みを早く何とかしたいという時には、自分に合った薬を服用してくださいね。

さらに、普段からの生活習慣の改善によって、生理痛が緩和されたという女性も
たくさんおりますので、日頃から規則正しい生活を心がけ、
身体を労ってあげることを忘れないでくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次